リンク LINK

  ●兵庫県立 兎和野高原
   野外教育センター

[http://www.uwano.jp]
木の殿堂が所属している施設です。
施設の設置趣旨、概要等。

   ●香美町
[http://www.town.mikata-kami.lg.jp/
地元香美町のHP 平成22年4月より
木の殿堂の管理運営も行っている。
香美町の情報ならこちらへ

   ●兵庫県
http://web.pref.hyogo.lg.jp/

いわずと知れた木の殿堂のある地兵庫県のHP
知事のメッセージや総合計画、観光、行政、
イベント情報、復興への道のり等。

但馬県民局 養父市 朝来市
豊岡市 新温泉町
     ●公益財団法人 
    兵庫県青少年本部

[http://www.seishonen.or.jp]
平成22年3月まで木の殿堂の管理運営
をしていた。
設置趣旨、インフォメーション、地方
青少年本部・構成団体の紹介、
賛助会員の募集、施設の概要等。
  ●兵庫県立森林動物
   研究センター

兵庫県の野生動物の調査等をしています。
獣害対策や研究対策に毎日奔走しております。

  ●兵庫県立丹波年輪の里
[http://nenrin.org/]
木工クラフトを中心とした文化、スポーツ
レクリエーション活動の場。
施設の案内、おもちゃの作り方、木につい
ての情報等。

村岡観光協会 HP ブログ
旧ブログ

 木の殿堂がある香美町村岡に限らず、但馬の観光ならお任せ!
  ●香住観光協会
兵庫県美方郡香美町香住区の観光
小代観光協会
兵庫県美方郡香美町小代区の観光
ハチ北観光協会
ハチ北のことなら こちらへ!

夢但馬 2014の公式HP
    ●公益財団法人 
但馬ふるさとづくり協会

「交流と共生の理想の都”あしたのふるさと・但馬」づくりを目指して

1日500円で但馬内を周遊♪

るんるんTV内にあります。
夢但馬2014Ver.
   ●オーク・ヴィレッジ
[http://www.oakv.co.jp]
100年育った木は100年使えるモノに」
「お椀から建物まで」
「子供一人、ドングリ一粒」を合言葉に
自然と人間の調和を目指しモノ造りを
続けている木工集団。
  ●有限会社 遊プラン
[http://www.u-plan.co.jp]
組み木デザイナー小黒三郎の遊具を
はじめとする、遊び心のある玩具、
パズル、クラフト製品の製造販売。
組み木の作り方も紹介
  ●組み木創作の会
http://kumiki.karamatu.com/
全国の組み木作家さんや愛好者さんの集まりで
会長は当館所属の浜田氏、名誉会長は組み木
デザイナーの小黒三郎氏 
当館ボランティアの方も参加されています。
組み木の情報ならこちらが随一です。
    全但バス
但馬といえば 全但バス♪
但馬内の重要な交通機関のひとつです。
 木育.JP
木材のよさやその利用の
意義を学ぶ教育活動

たじま田舎暮らし 
情報センター
たじまぐらし
   ●兵庫県博物館協会
http://www.hyogo-c.ed.jp/~museum-ac/index.html
.現在公立・私立を問わず兵庫県下139の博物館
・美術館などが加盟しています。
各館園、魅力ある企画・展示で皆様のお越しを
お待ちしております。
    ●ミュージアム
    データーベース

http://artscape.jp/mdb/
全国の美術館や博物館等の検索や
データベース
    ●毎日学ぶくん
http://qrqr.jp/
社会貢献教育ボランティアシステム   
子供たちの知識供与のために制作された
ボランティアのサイトです。
   ●但馬高原植物園
[http://www3.ocn.ne.jp/~katsura/]
然の樹木や草花、小鳥のさえずり、
透き通った水音……。
いつしか心癒される森・日本有数の植生豊かな
自然植物園「但馬高原植物園」

   ●西日本ツキノワグマ
   フォーラム

23年8月に展示をして
もらいました。
23年10月に 「とちのきむら」
にて開催されました。
   ●人とクマをつなぐ会
害獣として扱われる(´(ェ)`)クマは、
反面レッドデータブックに載るほどの
絶滅危惧種でもあります。
うまく共生できるように様々な啓蒙活動
や調査等を行なっている兵庫県内の会。
    ●公益財団法人 
    ひょうご環境創造協会


   ●旭工機株式会社
当館で使用している糸鋸盤(糸ノコ/別名・木工ミシン)
のメーカーです。
相互リンクしていただいております
瀞川平倶楽部 
瀞川平を活性化していこうという
ハチ北・兎和野高原近辺の友好団体